タンジュンアルビーチの屋台へ@コタキナバル。明るいうちがオススメ!

シャングリラ タンジュン アル リゾートホテルから徒歩で行ける屋台村へ、夕飯の買い出しに行き来ましたが・・・失敗!!

スポンサーリンク

場所

ホテルから徒歩で10~15分。

タンジュンアルビーチ沿いからのコースと、ホテル前の道路沿いのコースと2通りの行き方があります。

痛恨のミス

徒歩でそんなにかからないと思って、買い出しだからサンセットも終わりかけの頃にホテルを出発したんです。

これが判断ミスで、結果から言うと暗くて辿りつけなかったーーー( ゚、ゝ゚)ノ

まみ
こんな暗かったけビーチ沿い・・・行きはヨイヨイ、帰りはコワイ!

ビーチ沿いが暗くなってしまい、道路沿いのコースから行くことにしました。

歩道があったけど道幅が狭く、車も結構通るので子連れの場合はビーチ沿がオススメ。

街灯がほとんどなく真っ暗で人通りが少ない、15分歩いても屋台らしき物が見えてこない・・・

途中のヨットクラブを過ぎたところで怖くなってしまいw、初めての国で子連れだし、ここは安全パイを取ってホテルへ引き返しちゃいました。
そして大人しくホテルのレストランへ(´д`ι)

まみ
地図で場所確認したら目と鼻の先だったんですけどー(笑)!!異国でリアル肝試し!

翌日再アタックでたどりつく

ほんと目と鼻の先の距離で何やってんだかー(≡ω≡;ヽ)

まみ
まだ日が高いうちに出発だおー!今日こそはたどりついてみせる!

今回は時間に余裕をもってビーチ沿いをのんびり歩いて行きました。

そして・・・やっと!やっと!!屋台へ来られた♥

気に入ったお店の前のテーブルに座ると、店員さんがメニューを持ってきてくれます。
それ以外のお店でも買いたい場合は直接買いに行きましょう。

▲まずは名物の搾りたてフレッシュジュースで喉を潤す

ドラゴンフルーツ・アボカド・マンゴーの色鮮やかで元気が出そうなジュースで、たどりつけたことにカンパイ☆

イスラム教の人はお酒を飲まないので売ってないんです。
代わりにこんなジュースで夜の飲み会をしているらしいですよー

お店に貼ってある写真やメニューを見ながら、さぁ~何を食べよう♪
オーダーは店員さんがテーブルまで来てくれます。

タンジュンアルビーチ屋台

▲値段が分かるように大きな写真載せておきますね。
クリックすると大きくなります。

▲お持ち帰り用の袋に入れてもらい、帰りも明るいうちに出発ー!

ちょうどサンセットの時間と重なって我ながら時間配分イイカンジ~
(前日に気づけよ!)

いただきます

▲旅の生活感まんま出ちゃってるテーブルセッティングですが(・∀・i)

お持ち帰りしたメニュー

ミーゴレン:甘辛な焼きそばで子供たちお気に入り

ナシゴレンパタヤ:薄焼き卵がのってて、ジャンバラヤみたいなご飯が美味しかった!

サテ:甘いピーナッツソースたっぷりでビールがすすむ!

ポテト:異国の地に来ても子供たちは定番のポテトが食べたいらしい。
真ん中のお皿にある、ケチャップとマヨネーズソースが付いてました。

値段はこれで1000円弱ぐらいだったような・・・安かったです。

まとめ

とにかく明るいうちに行きましょう!!

子連れの場合は時間に余裕をもって(笑)

屋台なので衛生面が気になるところですが、中の調理場がきれいそうだったり、客が並んでいるお店を選びました。

お酒と一緒に食事をしたかったので今回はお持ち帰りにしまたが、サンセットを見ながら現地で食べるのもローカル感を味わえていいと思います!(ウェットティッシュは忘れずに)